西武 山川“アグー砲”出た、待望OP戦1号「一発が出てうれしいです」

[ 2017年3月19日 17:30 ]

オープン戦   西武6―2巨人 ( 2017年3月19日    メットライフD )

<西・巨>2回無死、先制ソロを放つメヒア。投手・吉川光
Photo By スポニチ

 アグー砲がサク裂した。西武・山川が巨人戦(メットライフドーム)の8回、豪快なオープン戦1号アーチを放った。

 無死一塁で、ソフトバンクからFA移籍した森福の内角スライダーをフルスイング。快音とともに、打球は左翼スタンド中段へと消えた。4年目の今季、さらなる飛躍が期待される和製大砲。ようやく飛び出した待望のオープン戦初アーチに「ホームランが出ました!一発が出てうれしいです!」と喜び、「終盤のあの2点でだめだと思わせられる。そういう打者になりたい」と話した。沖縄出身でニックネームはアグー。気は優しくて力持ち、を地でいく好漢だ。

 練習では好調が続いていると話し「試合でできるか。明日が大事」。辻監督も「見事。貴重な本塁打だった」と評価した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2017年3月19日のニュース