呉 無欲の開幕戦「緊張するなと言っても無理」

[ 2017年3月19日 05:30 ]

握手する呉・中村監督(右)と至学館・麻王監督
Photo By スポニチ

 呉(広島)が無欲で開幕戦に臨む。

 中村信彦監督は尾道商を率い、26歳だった81年センバツで甲子園に初出場。「あの時は大きいなと思ったけれど、今見るとそうでもないね。年を取ったからかな」とバックネット裏からグラウンドを見渡した。指揮官自身は4度目の甲子園だが選手は初出場。「僕たちは32番目の学校。緊張するなと言っても無理。開き直って勝ち負けにこだわらずできれば」と話した。

続きを表示

この記事のフォト

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2017年3月19日のニュース