西武 辻監督 キャンプ打ち上げに「あっという間でした」、源田に期待寄せる

[ 2017年2月27日 15:55 ]

楽天との練習試合で、右前打を放つ西武・源田
Photo By 共同

 就任1年目のキャンプを打ち上げ、西武・辻監督は「心労はないけど、早いよね。あっという間でした」と笑顔で振り返った。最大の収穫はレギュラーが決まっていなかった遊撃手で、ドラフト3位新人の源田(トヨタ自動車)が台頭したことだろう。

 新人らしからぬ落ち着いたグラブさばきで、監督は「源田が入って来て締まったかなと思う。それくらい安定した守備をしている」と認めた。3月1日からは宮崎での練習試合が始まる。「結果を出さなきゃいけないところで出せるか、楽しみ」とチーム内の競争に期待していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年2月27日のニュース