ナゴヤドームに日大広告 ドラ2京田の「努力を学生に」

[ 2017年2月27日 06:23 ]

<中・神>ノックを受ける京田
Photo By スポニチ

 中日のドラフト2位・京田の母校である日大が、ナゴヤドームに広告看板を掲出することを正式決定したことが26日、判明した。

 激励に訪れた学校関係者は「看板を出すことを決めました」と明かした。場所は一、三塁のベンチ前にある防球フェンスで、それぞれ1つずつ広告看板を掲出。防球フェンスは両ベンチの本塁寄りに位置することから、テレビ中継でも目に留まりやすい。学内テレビで放送するキャンプ映像も撮影した同関係者は「努力の様子を学生に伝えたい」と話した。活躍が期待される京田も「開幕1軍に残れるようアピールしたい」と力を込めた。

 予定されていた阪神とのオープン戦は雨天中止となったが、1軍は今春の対外試合6戦全勝のまま北谷キャンプをこの日、打ち上げ。森監督も「目標を持ってやってくれた。この1カ月は大満足」と奮闘した選手たちをねぎらった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年2月27日のニュース