オリックスのドラ8沢田あるぞ開幕1軍 練習試合で1回零封

[ 2017年2月27日 05:30 ]

好投したオリックスの沢田
Photo By スポニチ

 開幕1軍あるぞ! オリックスのドラフト8位・沢田(立大)が韓国・斗山との練習試合で1回無失点と好投し、猛アピールに成功した。

 「(スライダーなどの)変化球でカウントを整えて、直球で勝負できた。コースは間違えなかったので良かったです」

 7回に4番手で登板。独特の間合いからテンポ良く投げ込み3者凡退に仕留めた。先発のドラフト1位・山岡(東京ガス)が3回3失点、2番手の同5位・小林(日本生命)が2被弾を含む2回4失点。両軍合わせ23安打の乱打戦だったが、快投で試合を引き締めた。

 これで18日の練習試合・広島戦から実戦3試合で3回を無安打零封。首脳陣の評価も上昇中だ。福良監督が「高めのボールでもファウルが取れるし、実戦向きだと思う」と言えば、星野投手コーチも「しばらくはこっち(1軍)で。複数回とか連投が可能かとか、いろいろ見ていきたい」と高評価した。

 3月5日に侍ジャパンとの強化試合(京セラドーム)が組まれ、状況次第では大阪桐蔭時代の同級生・藤浪と投げ合う可能性もある。「やっているレベルが違うので。自分は自分で足元を見据えてやっていきたい」。まずは定位置をつかみ取る。(湯澤 涼)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年2月27日のニュース