金本監督 中日・ゲレーロに警戒度アップ「インパクト強い」

[ 2017年2月27日 05:30 ]

宮里美香と北谷球場で再会した金本監督
Photo By スポニチ

 阪神・金本監督が中日の新助っ人・ゲレーロへの警戒を強めた。この日の中日戦(北谷)が雨天中止となったため室内練習場を借りて練習。先に練習していた中日ナインと“呉越同舟”となり、ゲレーロのフリー打撃を見守った。

 「(イメージは映像で見た)そのままじゃないかな。試合を見ないと分からない。評判は良いらしいけど」と話した上で、「やっぱり試合で見たかったのはあるね。(印象は)ブレが少なくてフォロースルーが大きくて。体重移動がちょっと少ないかな。体重移動が少ない分をフォロースルーでカバーしているのかなという印象。当たりも強いし、インパクトも強い」と分析した。

 他球団の新戦力をチェックする絶好機を雨で流し、「残念でしたね」と苦笑した指揮官。27日には練習予定を一部変更し、紅白戦を実施することを決めた。 (惟任 貴信)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年2月27日のニュース