菊池、居残り特打でラストに一発 春季キャンプからの好調キープ

[ 2017年2月27日 05:30 ]

侍ジャパン強化合宿

居残り特打の最後に柵越え弾を放ちバットを掲げる菊池(左端)
Photo By スポニチ

 広島の菊池が平田、坂本勇、中田とともに行った居残り特打。1球交代の打撃で全体の最後の打席に立つと、柵越え狙いのフルスイングを披露。打球は「行ってくれ!」の絶叫とともに左翼席中段に吸い込まれ、客席からは拍手も湧き起こった。

 前日のソフトバンクとの練習試合ではチーム全4安打のうち3安打を放つなど、春季キャンプからの好調をキープ。「実戦で確認もできた。俺はいつも通り変わらず。向こう(福岡)に行っても頑張ります」と笑顔で帰りのバスに乗り込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年2月27日のニュース