西武・木村文が先頭打者弾!連日の打点マーク 定位置獲得アピール

[ 2017年2月26日 14:57 ]

練習試合   西武―楽天 ( 2017年2月26日    春野 )

<練習試合 西武・楽天>1回無死、先頭打者ホームランを放つ西武・木村文
Photo By スポニチ

 西武・木村文が豪快な先頭打者アーチを放った。楽天との練習試合(春野)に「1番・中堅」で出場。初回に楽天先発・古川の140キロ直球を振り抜くと、打球は距離100メートルの左翼フェンスを越えてスタンドに飛び込んだ。

 前日の試合でも2点三塁打を放つなど計3打点。この日も4回1死一、三塁で左犠飛と、着実に結果を残している。プロ11年目の28歳は、今季で野手転向5年目。激しい外野手の競争の中で懸命のアピールを続けている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年2月26日のニュース