巨人・田口 復調3回0封 ダメなら「宮崎に行かされると」

[ 2017年2月26日 05:30 ]

オープン戦   巨人3―5DeNA ( 2017年2月25日    沖縄セルラースタジアム那覇 )

<巨・D>2回を終えベンチへ戻る田口
Photo By スポニチ

 巨人の先発・田口が3回1安打無失点4奪三振と好投し、開幕ローテーション入りに一歩前進した。

 右打者の内角攻めをテーマに掲げ、2回のシリアコには8球連続で内角に直球を投げ込み、最後は外角スライダーで見逃し三振に仕留めた。「腕を振って内角に投げられた。相当強い気持ちで臨めた」。紅白戦と練習試合の実戦2試合で計5回13安打5失点と精彩を欠き「結果を出さないと宮崎(2軍)に行かされると思った」。危機感を好投につなげ、首脳陣に猛アピールした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年2月26日のニュース