楽天ドラ2池田 苦いデビュー戦も…最速149キロは楽しみ

[ 2017年2月26日 05:30 ]

練習試合   楽天9―7西武 ( 2017年2月25日    春野 )

<西・楽>1回を4安打2四球で4失点の池田
Photo By スポニチ

 楽天ドラフト2位・池田(創価大)にとって苦いデビュー戦となった。プロ初の実戦登板だったが、1回を4安打2四球で4失点。「真っすぐだけじゃ打たれる」と、反省を口にした。

 右手中指のマメと、両足の張りで投げ込みが不足していたこともあり、与田投手コーチは「練習不足の中で、(最速)149キロ出た。先々が楽しみ」と、前向きに捉えていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年2月26日のニュース