マエケン 28日ロッキーズ戦でオープン戦初登板へ

[ 2017年2月26日 05:30 ]

ポーズをとる前田(AP)
Photo By AP

 ドジャース・前田が27日(日本時間28日)のロッキーズ戦でオープン戦初登板すると、デーブ・ロバーツ監督が発表した。

 2イニング30〜40球をメドに投げる。シーズン同様に17球と軽めの投球練習をした右腕は「次は試合。自分の調整をしていく」と話した。WBCは辞退したが、13年大会に出場した経験から米国での食事の重要性を語り「朝と球場の食事は大変。試合前にパンしかなくて何でもいいから買ってきてとか(頼んだ)」と苦労話を明かした。(グレンデール・奥田秀樹通信員)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年2月26日のニュース