広島 野間が右脇腹の筋挫傷、安静期間2〜3週間「僕の自己管理の悪さ」

[ 2017年2月23日 17:01 ]

 広島は23日、右脇腹の違和感を訴えていた野間が沖縄県沖縄市内の病院で「右腹斜筋筋挫傷で、安静期間2〜3週間」と診断されたと発表した。この日、1軍の沖縄キャンプを離れた野間は「けがしたのは僕の自己管理の悪さ。追い付けるようにまた一からやっていきたい」と悔しさを口にした。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年2月23日のニュース