侍社会人代表監督に石井章夫氏 弟は元西武投手

[ 2017年2月18日 05:30 ]

 日本野球連盟は17日、都内で理事会を開き、侍ジャパン社会人日本代表監督に元東京ガス監督の石井章夫氏(52)を選出したと発表した。

 15年から指揮した安藤強氏(53)が東海大監督就任のため代表監督を退任。後任の人選が進められていた。石井氏は元西武・石井貴投手の実兄で捕手として桐蔭学園―慶大で活躍。86年に大洋からドラフト2位指名も入団せず、東京ガスに入社した。03年から05年までは東京ガス監督を務め、現在は社業に就いていた。任期は18年ジャカルタアジア大会まで。石井氏は「光栄。日の丸を背負うことの責任と誇りを胸に、チームの力を最大限引き出して臨みたい」とコメントした。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年2月18日のニュース