巨人・岡本 初紅白戦で無難に左翼こなす 打撃は3の0

[ 2017年2月12日 05:30 ]

巨人紅白戦   紅組1―0白組 ( 2017年2月11日    サンマリン宮崎 )

紅白戦の3回無死、中井の左飛を捕球する岡本
Photo By スポニチ

 本職の三塁だけでなく外野の練習もしている3年目の巨人・岡本は、初めて実戦で左翼の守備に就いた。

 3回に中井が放った左翼への飛球を無難に捕球し「初めは緊張しましたが、1つ捕ってからは落ち着きました」。打撃では6番に座り、3打数無安打。相手の6番・クルーズも2打数無安打だったが、岡本は1軍生き残りへ「しっかりボールを捉えられるようにしたい」と話した。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2017年2月12日のニュース