楽天 オコエが右手薬指手術、復帰まで2〜3カ月の見通し

[ 2017年2月9日 19:39 ]

 楽天は9日、右手薬指付け根関節の靱帯(じんたい)を損傷して帰京していたオコエ瑠偉外野手(19)が、都内の病院で手術を受けたと発表した。

 オコエは沖縄県・久米島キャンプで1軍スタートだったが、現地入りした1月30日に胃腸炎を発症し、同31日の合同自主トレを欠席。キャンプ初日となった1日の練習には参加したが、右手薬指痛を発症。2日に帰京し都内の病院で精密検査を受けた結果、右手薬指付け根関節の側副靱帯(じんたい)損傷と、患部に骨の剥離が見られたことから、手術を受けることが決まった。翌3日には久米島に戻り2軍で再始動。8日に再び帰京し、この日、手術を受けた。競技復帰まで2〜3カ月の見通し。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2017年2月9日のニュース