広島 メキシコ代表内野手を獲得 大リーグで341試合出場

[ 2017年2月2日 15:11 ]

 広島は2日、昨季ジャイアンツでプレーしたラミロ・ペーニャ内野手(31)の獲得を発表した。契約金10万ドル(約1100万円)、年俸65万ドル(約7300万円)プラス出来高払い。背番号は5に決まった。

 ペーニャは昨年11月にメキシコ代表として来日。侍ジャパンの強化試合でチームメートとなる野村から本塁打を放っていた。

 メジャー通算では341試合に出場。打率・252、9本塁打、63打点の成績をマークしている。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2017年2月2日のニュース