ロッテ 鈴木スッキリ「明日からセカンド」 遊撃は4人でサバイバル

[ 2017年1月31日 14:50 ]

 ロッテは31日、1、2軍合同ミーティングを開催し、その後はキャンプ地の石垣中央運動公園で自主練習を行った。

 伊東監督は練習を視察後、昨季遊撃でベストナインの鈴木について「明日からセカンドをやります」と明言。これにより遊撃は平沢、中村、三木、大嶺翔らのサバイバルが繰り広げられることになりそうだ。

 指揮官からこの日直接コンバートを告げられた鈴木は「昨年もセカンドの練習をしていた。監督に直接言ってもらっていいスタートを切れる」とスッキリした表情。また今季も継続して主将を担うことも正式に決まり「自分が一番頑張ること。声を出したり行動したり、基本的なことですが変わらずやっっていきたい」と意気込みを語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年1月31日のニュース