西武ドラ1今井 愛読書はあの人の本「息の長い選手だったので」

[ 2017年1月25日 05:30 ]

 西武のドラフト1位右腕・今井(作新学院)がひと足先に新人合同自主トレを打ち上げた。26日が最終日だが、25、26日と卒業試験を受けるため一時帰省。

 「日を追うごとに雰囲気にも慣れてきた。充実した毎日が送れている」と振り返った。入寮後の愛読書は「息の長い選手だったので参考になるかなと思って」と西口2軍投手コーチの著書「自然体」。1軍スタートとなるキャンプ中に読破する予定で「いろいろな本を読んで、いろいろなことを勉強したい」と話した。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年1月25日のニュース