侍最多の5人!ハム栗山監督 2・18紅白戦に全員出場プラン

[ 2017年1月25日 05:30 ]

車いすテニスを体験する栗山監督
Photo By スポニチ

 日本ハムの栗山監督が2月18日の紅白戦(沖縄県国頭村)でWBC代表メンバーを全員出場させるプランを明かした。

 「そのあたり(2月18日)が肝になる。20日すぎ(23日)に代表合宿が始まるけど、それまでに(調整を)ちゃんとしてあげられればいい」。日本ハムの代表メンバーは12球団最多の5選手。これが実戦初登板の可能性もある大谷と、主砲・中田との対決には注目が集まる。この日、指揮官は自宅のある北海道栗山町で行われたプロ車いすテニスプレーヤー・二條実穂の講演会にゲスト出演した。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年1月25日のニュース