侍最年少21歳の松井裕 プレミア12の雪辱を「相手に向かっていく」

[ 2017年1月25日 05:30 ]

侍ジャパン追加8選手発表

侍ジャパンに選ばれた松井裕(左)の肩をつかんで会見場まで連れていく田中
Photo By スポニチ

 発表された27選手で最年少の21歳・松井裕(楽天)が、15年プレミア12のリベンジを誓った。

 同大会では救援を任されたが、4試合に登板して3回2失点。準決勝の韓国戦では3―1の無死満塁から押し出し四球を与え、逆転負けの一因にもなった。「自分の中に何も残るものがなかった。悔しい結果」と回想。「次はチームの力になれるように。持ち味である、三振を奪う投球スタイルで相手に向かっていきたい」と意気込んだ。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年1月25日のニュース