6球団でプレー、ロドリゲス氏 殿堂入り式典は「レンジャーズ」の帽子

[ 2017年1月21日 05:30 ]

殿堂入りし、ポーズをとる(左から)バグウェル氏、レインズ氏、ロドリゲス氏(AP)
Photo By AP

 18日に殿堂入りした3氏は19日(米国時間20日)、ニューヨーク州のホテルで顔を合わせ、喜びを分かち合った。

 7月30日に行われる式典では、どの球団の帽子をかぶるか注目されるが、対象1年目で選出されたイバン・ロドリゲス氏(45)は「私は6球団でプレーし、どこも素晴らしかったが、レンジャーズの一員として出席する」と、メジャーデビュー当時にノーラン・ライアンとバッテリーを組んだ球団を選択。通算808盗塁のティム・レインズ氏(57)は12年間在籍したエクスポズ(現ナショナルズ)を選び、通算449本塁打でアストロズ一筋のジェフ・バグウェル氏(48)は「私に選択肢はないからね」と笑った。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2017年1月21日のニュース