オリ育成4位・坂本 水島新司氏の漫画再登場狙う

[ 2017年1月9日 06:27 ]

柴田恭兵の直筆サインを手に入寮したオリックス育成4位の坂本
Photo By スポニチ

 オリックスの育成4位・坂本(BCリーグ石川)が俳優・柴田恭兵の直筆サインを手に、神戸市内の青濤館に入寮。1メートル62の球界最小兵は水島新司氏が手掛ける「新・野球狂の詩」で漫画デビューしていた。「中学生の時に“(漫画に)出るか”と聞かれ、“いいの?”という感じで…」。

 07年に急逝した父・貢さんは、水島氏率いる草野球チームに柴田と所属し、20年以上の親交がある。作品では中日のルーキーとして実名登場しているが、「育成では描いてもらえないので、しっかり頑張りたい」と今後は支配下登録となって漫画再登場を狙う。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年1月9日のニュース