WBC登録メンバーに予備投手枠 米国はカーショーら大物登録も

[ 2017年1月7日 05:30 ]

ドジャースのカーショー
Photo By スポニチ

 3月に開催される第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で登録メンバー28選手に加え、大会途中で入れ替えが可能な「予備投手」10人の枠が設けられるとWBCの公式サイトが6日までに報じた。1次、2次ラウンド終了後にそれぞれ2人まで投手を入れ替えることができる。

 同サイトは、米国代表が予備投手としてサイ・ヤング賞を3度受賞しているドジャースのカーショーや、ジャイアンツで3度のワールドシリーズ制覇に貢献したバムガーナーらを登録する可能性があるとしている。米国代表の関係者は、バムガーナーの代理人と既に接触しており、返事待ちだという。

 13年の前回大会と同様、28人のメンバーには投手13人以上、捕手2人以上を登録しなければならない。予備投手を含む38選手のリストの提出期限は2月6日。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年1月7日のニュース