ジャイアンツ マイケル・モースとマイナー契約 2年前のV戦士

[ 2016年12月25日 15:40 ]

マリナーズ時代のマイケル・モース内野手
Photo By スポニチ

 米国のNBCスポーツは24日、ジャイアンツがフリーエージェントのマイケル・モース内野手(34)とマイナー契約に合意したと報じた。来春のメジャーキャンプでは招待選手として迎えるという。

 モースは2014年にジャイアンツの一員としてワールドシリーズ制覇に貢献。その翌年からはマーリンズ、パイレーツと渡り歩いたが、思うような結果を残すことができなかっただけに、古巣で輝きを取り戻したいところだ。メジャー12年間での通算成績は808試合に出場して打率2割7分6厘、104本塁打、352打点。ナショナルズ時代の11年には31本塁打をマークするなどパンチ力がある。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2016年12月25日のニュース