狙いは投手?DeNA 山口の人的補償選択「魅力ある選手いた」

[ 2016年12月23日 05:30 ]

巨人へFA移籍した山口俊
Photo By スポニチ

 DeNAは22日、国内FA権を行使して巨人に移籍した山口俊投手(29)の補償について、横浜市内の球団事務所で編成会議を行った。高田繁GMは人的補償を選択し、候補者を1人に絞り込んだことを明かした。

 「きょう言えることは人的(補償)でいくということだけ。魅力のある選手はいた。会議でまとめたものを年始に最終確認をして、相手に伝える」。球団はこの日が仕事納めとなったため、来年1月4日以降に巨人側に通達する方針だ。球団はかねて補強ポイントに投手と内野手を挙げてきたが、高田GMは会議後に「内野手はすでにいっぱいいるから必要ない」と発言。投手を選ぶ可能性が濃厚となった。

 人的補償の場合、巨人にプロテクトされた28選手以外から1人を獲得した上で、山口俊の今季年俸の40%となる3200万円を得る。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年12月23日のニュース