巨人 早実・清宮マークへ 岡崎氏明言「評価はトップクラス」

[ 2016年12月22日 05:55 ]

早実の清宮
Photo By スポニチ

 巨人が「現場の視点」で清宮チェックだ。来年1月からスカウト部長に就任する岡崎郁編成本部アドバイザーが、川崎市のジャイアンツ球場を訪れ、来秋ドラフトで最大の目玉となる早実・清宮について「今の時点では評価はトップクラス。巨人だけでなく12球団がマークする」と言及した。

 11年から2年間ヘッドコーチ、13年から3年間は2軍監督を務め、華麗な経歴を持つ新スカウト部長。「ドラフトで入ってきた多くの選手を2軍で預かってきた」と「現場の視点」で清宮を見る。新年早々には各チームへのあいさつ回りにも出向く予定だ。

 11月15日には明治神宮大会決勝の履正社−早実戦を観戦。清宮は右越え本塁打を含む2安打を放った。日本ハム、阪神などもドラフト1位候補に挙げるが、「まぐれで本塁打は60本も70本も打てない。素晴らしい選手であることに変わりはない」と評価した。(神田 佑)

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年12月22日のニュース