DeNA、右腕クライン獲得を発表 セ最長身2m1、山口穴埋めに期待

[ 2016年12月19日 13:12 ]

DeNAが獲得した前フィリーズのクライン(AP)
Photo By AP

 DeNAは19日、新外国人として前フィリーズのフィル・クライン投手(27)を獲得したと発表した。

 クラインは身長2メートル1の大型右腕。現時点では巨人のドラフト7位・廖任磊(リャオレンレイ=台湾・開南大)に並ぶセ・リーグ最長身で、角度を生かした150キロ前後の直球が武器だ。ツーシーム、チェンジアップ、スライダーなど変化球も多彩で、今季はメジャーで12試合に登板。3Aでは22試合に登板して、5勝1敗、防御率1・96という好成績を収めた。今季チーム最多の11勝を挙げ、巨人にFA移籍した山口俊投手(29)の穴を埋める先発候補として期待される。

 また、自由契約となっていたギジェルモ・モスコーソ投手(33)とザック・ペトリック投手(27)が退団することも発表された。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2016年12月19日のニュース