ソフトB 中村晃は3000万円増「目指す方向には近づいている」

[ 2016年12月13日 17:18 ]

 ソフトバンクの中村晃が13日、3000万円増の年俸1億5000万円で契約を更改した。4年連続の打率3割には届かなかったが、出塁率がリーグ3位の4割1分6厘や9年目で自己最多の7本塁打を放ったことなどが評価された。「目指す方向には近づいている。来季は3割よりもう少し上と2桁本塁打は打ちたい」と語った。

 今季7勝だった中田は4年契約の最終年となる来季を現状維持の9500万円プラス出来高払いでサイン。今季2500万円だった福田は減額とみられる提示を保留した。(金額は推定)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年12月13日のニュース