DeNA 巨人からの名簿受け取る 補強ポイントは「投手と内野手」

[ 2016年12月13日 16:58 ]

 DeNAの三原球団代表は13日、フリーエージェント(FA)で巨人に移籍した山口俊の補償について、巨人がプロテクトした28選手以外で獲得が可能な選手の名簿を12日に受け取ったことを明らかにした。

 人的補償か金銭のみとするかは高田ゼネラルマネジャー(GM)が決める方針。三原代表は人的補償となった場合の補強ポイントとして「投手と内野手」を挙げ「時間をかけて精査しないといけない。後悔のないようにしたい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年12月13日のニュース