ドジャース FA2選手と再契約 守護神ジャンセンは5年総額92億円

[ 2016年12月13日 08:53 ]

ドジャースのケンリー・ジャンセン投手 (AP)
Photo By AP

 メジャーリーグの公式サイトは12日、ドジャースが今オフにチームからフリーエージェント(FA)となったケンリー・ジャンセン投手(29)とジャスティン・ターナー内野手(32)との再契約に合意したと報じた。契約の内容はジャンセンが5年総額8000万ドル(約92億円)、ターナーが4年総額6400万ドル(約73億6700万円)。ドジャースからの正式発表はない。

 救援右腕のジャンセンはチームのクローザーとして活躍。今季は71試合に登板して3勝2敗47セーブ、防御率1・83。キャリア自己最多セーブをマークしてオールスター戦にも初選出された。メジャー7年間での通算189セーブと632奪三振はともにドジャースの球団記録。

 正三塁手のターナーは151試合に出場して打率2割7分5厘、27本塁打、90打点。本塁打と打点はチームトップタイの活躍を見せ、4年連続となるドジャースの地区優勝に貢献した。2013年のオフにメッツを戦力外になったが、ドジャース移籍後に才能を開花させている。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年12月13日のニュース