西武・戸川モーリスになる!実家牧場で生産、香港G1有終V

[ 2016年12月13日 06:42 ]

引退レースの香港カップで圧勝したモーリス(AP)
Photo By AP

 G1を6勝で引退するモーリスを生産した「戸川牧場」が実家の西武・戸川が、3年目となる来季の1軍デビューを誓った。引退レースとなった前日の香港カップ(G1)はインターネットで観戦。有終の美を飾った愛馬に大きな刺激をもらい、自慢の長打力を磨いて「モーリス級」の活躍をするという決意を口にした。「生まれた直後から世話の手伝いをさせてもらったモーリスがG1で勝つことが家族の夢だった。次は僕が活躍する番」。「戸川家」の次の夢が戸川のブレークだ。

 1メートル88、86キロの体格で左のパワーヒッターとして期待される。自主トレでは先輩の打撃を参考にしており「中村さんは常に自分のスイングができる。同じ左打者の秋山さんの取り組み方も勉強になる。声は掛けづらいけど、しっかり観察したい」。中村と秋山の練習を観察して打撃開眼のヒントを盗む。(重光 晋太郎)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年12月13日のニュース