山本昌氏が太鼓判 福留は「ケガさえなければまだ5年やれる」

[ 2016年12月13日 05:48 ]

山崎武司チャリティーゴルフコンペ

コンペに参加した福留は、コースが広いとアピール
Photo By スポニチ

 中日時代のもう一人の大先輩からは、40歳代での活躍にお墨付きをもらった。山崎氏と親交の深い野球評論家の山本昌氏もコンペに参加。史上最年長の50歳まで現役でプレーした“球界のレジェンド”は阪神・福留の今後に「まだ5年はいける」と太鼓判を押した。

 「年を取ってすごみが出てきたと感じる。次のケガに注意して、ケガさえなければあとまだ5年はやれるよ」

 ルーキー時代から見てきているだけに、若い頃からの練習量や、自己管理意識の高さはよく知っている。誰よりも長くプロ生活を続けた左腕の言葉だけに重みがあった。伝え聞いた福留も「そう言っていただけるのはありがたい。マサさんほどはできないかもしれないけど、自分のできることを体のケアからしっかりやっていきたい」と感激の面持ちだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年12月13日のニュース