日航から日本ハムナインへ“おもてなし”機内で栗山町日本酒も

[ 2016年12月13日 05:30 ]

日本ハム 優勝旅行へ出発

優勝旅行の出発を前に、日航職員から記念品を受け取った日本ハムの栗山監督(中央)。右隣は大野選手会長
Photo By 共同

 日本ハムの栗山監督をはじめ選手や家族約140人は日本航空のチャーター便で出発。空港では記念セレモニーが開かれ、日航の職員から花束を手渡された栗山監督と選手会長の大野は笑顔を見せた。

 日航によると、チャーター便の機長と副操縦士は北海道出身。機内では栗山監督の住む北海道栗山町の酒造でつくられた日本酒を提供する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年12月13日のニュース