“元祖”は五輪男子柔道V3の野村氏「悩むアスリート助けて」

[ 2016年12月13日 05:30 ]

マエケン&岩隈が伊藤超短波社訪問

伊藤超短波イメージアスリートとして一緒に写真に納まる(左から)岩隈、野村ブランドアンバサダー、前田
Photo By スポニチ

 昨年限りで引退した男子柔道で五輪3連覇を成し遂げた野村忠宏氏(ミキハウス)も「伊藤超短波社」の練馬事業所を訪問した。

 現在はブランドアンバサダー契約を結ぶ同氏は、99年のスポーツプロジェクト発足当初からサポートを受け続け、同社の事業発展へも大きく寄与した。「現役時代のケガで一生癒えることのない部分もある。引退した今もサポートを受け感謝しているし、悩んでいるアスリートを助けてほしい」と、さらなる発展を願っていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年12月13日のニュース