今宮“想定外”まさか大幅UP 5500万円増

[ 2016年12月13日 05:30 ]

大幅アップで契約を更改し巨大クラッカーを鳴らす今宮
Photo By スポニチ

 ソフトバンクの今宮がヤフオクドームで契約更改交渉に臨み、5500万円増の1億4500万円でサインした。遊撃で4年連続のゴールデングラブ賞に輝き自身初の2桁となる10本塁打。しかし、打率は・245に終わり「現状維持か、いっても大台(1億円)と思っていた」と大幅昇給に驚いた。

 オフに手術を受けた右肘の回復は順調で、来年1月にも第1子が生まれる予定。「より自覚を持って厳しくやっていきたい。打率3割は打ちたい」と語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年12月13日のニュース