阪神・江越 結婚で心機一転「来年ダメだったら終わりの気持ちで」

[ 2016年12月10日 08:40 ]

 阪神は9日、スポニチ本紙既報通り江越大賀外野手(23)が神奈川県出身の23歳の一般女性と結婚したことを発表した。

 8日に婚姻届を提出し、すでに兵庫県内で新生活をスタートさせている。本紙取材に対して江越は3年目の来季へ向けて「これからは自分だけの人生じゃない。絶対に結果を出さないといけないし、今年のようにチャンスはもらえないと思う。何としても自分でつかみに行きたい。来年ダメだったら終わりの気持ちでやっていきます」と決意を新たにしていた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年12月10日のニュース