張本氏 大谷の15勝&30発太鼓判 誠也はトリプルスリー期待

[ 2016年12月6日 05:30 ]

「FOR ALL 2016」表彰式 ( 2016年12月5日    東京ドームホテル )

スポーツニッポンフォーラム「FOR ALL2016」軽妙なトークで会場を盛り上げる(左から)出光ケイ、張本勲氏、牛島和彦氏
Photo By スポニチ

 表彰式に先立ち、スポニチ本紙評論家の張本勲氏(76)、牛島和彦氏(55)が「2016年野球界総まくり」と題してトークショーを行った。

 司会の出光ケイさんから、来オフにもメジャー挑戦の可能性がある日本ハム・大谷について聞かれた張本氏は「来年は15勝、30本塁打を期待したい。それだけの力を持っている」。さらに日米球界の年金額の違いをジョーク交じりに熱弁し、「そりゃあ、みんなアメリカに行きますよ」と話して会場を笑わせた。牛島氏は大谷について「あれだけスピードが出る。マメと爪の手入れをしっかり」とのアドバイスを送り、その大谷と同い年の「神ってる」広島・鈴木に「トリプルスリーを狙えるし、肩も強い。打つ方、守る方で魅せられる」と期待を寄せた。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年12月6日のニュース