今夏甲子園準V北海・大西 慶大合格「グローバルな環境」

[ 2016年12月6日 05:30 ]

慶大合格を喜ぶ北海の大西
Photo By スポニチ

 今夏の甲子園で準優勝した北海(北海道)の大西健斗投手(3年)が5日、AO入試で慶大環境情報学部に合格した。

 甲子園で勝ち進むうちに憧れの東京六大学リーグに挑戦したいという思いが高まり、大会後は受験勉強に没頭した。野球で神宮の星を目指すとともに、将来は商社マンになりたいと語ったことがあり、「グローバルな環境が整っている」と無限の可能性に胸を躍らせた。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年12月6日のニュース