ソフトB城所 “倍増中”2100万円増「まずはスタメン」

[ 2016年12月6日 05:30 ]

倍増アップにVサインで喜ぶ城所
Photo By スポニチ

 交流戦でMVPに輝いたソフトバンクの城所がヤフオクドーム内で契約更改交渉に臨み、国内FA権を行使せず、新たに2年契約を結び、年俸は倍増以上となる2100万円増の年俸4000万円プラス出来高払いでサイン。

 「やってきたことは間違っていなかったし、来季は息切れしないようにしたい」と笑顔。交流戦では打率.415で首位打者。さらに、昨年3月にイチロー(マーリンズ)が袖を通し、火が付いた初のグッズ「キドコロ待機中Tシャツ」もヒット。「まずはスタメンを獲る」とさらなる飛躍を誓った。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年12月6日のニュース