ヤク山田 オフも多忙だけど「試合しない限り疲れは取れる」

[ 2016年12月6日 05:30 ]

 ヤクルトの山田が埼玉県内で行われたテレビ番組の収録に参加。今季は史上初の2年連続トリプルスリーを達成。

 オフもイベント続きの多忙な日々だが「試合しない限り疲れは取れる。トレーニングもできているので充実したオフを過ごしている」と語った。来季の目標に掲げる3年連続トリプルスリー、侍ジャパンの主軸で期待される3月のWBCに向けて準備は怠らない。筋力トレーニングも行っており、イベントの合間を縫って肉体強化に励む。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年12月6日のニュース