西武チア2年目・Hikari「セクシーかつダイナミックに」特技はバルーンアート

[ 2016年12月6日 08:50 ]

普段着の女神たち 西武・Hikari

<パ・リーグダンスフェスティバル>西武・bluelegendsのHikariさん
Photo By スポニチ

 【普段着の女神たち】「友達と球場に行くスタイル。普段球場へ入るときはカジュアルでスポーティーな感じ。さわやかで好感の持たれる服装を意識しています」

 西武プリンスでパフォーマンスするHikariはbluelegendsに所属していた友人に薦められて加入して、2年目。撮影時の私服ファッションは、初めて球場に野球観戦にいく女性には参考になるだろう。

 「パフォーマンスはセクシーかつダイナミックに魅せつつ、ファンの方々に親しんでいただきやすいグループを目指しています」

 bluelegendsの活動は幅広い。とくに今年から球団が埼玉県の複数の市と締結し、ライオンズに関するPRやコミュニティー活動を行っている。幼稚園訪問や地域イベントのダンスパフォーマンス。さらに老人介護施設で「リアル野球盤」を開催するなど福祉活動にも力を入れている。

 Hikariのもうひとつの特技は細長い風船で様々な形を作るバルーンアートだという。「メンバー全員が出来ますが、私はとても得意なんです。バルーンアートをプレゼントした子どもたちが再び球場に足を運んでくれたのはとても感動しました」。

 本拠は狭山丘陵に位置し、緑に囲まれる。「四季を堪能できる球場です。半ドームなので席からの景観も素敵。ナイターでは夕日が落ちるところも見られますよ」。球場での観戦を呼びかけたHikari。フェスティバルを心待ちにする。

 「オフシーズンにファンの方々にお会いできる機会なので参加メンバーは気合い十分。一緒に盛り上がりたいです!ぜひ会場に足を運んで下さい」

 Hikariはくりくりした目を輝かせた。

続きを表示

この記事のフォト

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年12月6日のニュース