巨人 入団会見 森福が背番号13 山口俊は42

[ 2016年12月5日 20:09 ]

新天地での活躍を誓う山口(左)と森福
Photo By スポニチ

 DeNA、ソフトバンクからそれぞれフリーエージェント(FA)宣言して巨人への移籍を決めた山口俊(29)、森福允彦(30)の両投手が5日、東京都内で入団記者会見を行った。山口俊は「一試合でも多く完投して、貯金ができるようにしたい」と話し、森福は「モットーは強気の投球。ピンチで一試合でも多く救えればいい」と意気込んだ。

 山口俊が3年総額約7億円で背番号42、森福が2年総額約4億円で背番号13。会見に同席した高橋監督は「森福は勝ち試合の終盤で投げて、力になってほしい。山口はタフさ(が魅力)。完投してもらえるタイプ」と期待した。

 両投手ともに新天地に飛び込む決断をした。山口俊は「心機一転、新しい自分をつくりたい」と硬い表情で話し、森福は「自分の成長、挑戦を掲げて巨人に来た」と語った。(金額は推定)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年12月5日のニュース