日本ハム 大野 1000万円アップ「チームとしても、個々も今年以上の成績を」

[ 2016年12月5日 17:12 ]

会見で笑顔を見せる日本ハム・大野
Photo By スポニチ

 日本ハムの大野奨太捕手(29)が5日、札幌市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、2年契約の2年目となる来季は1000万円アップの5500万円プラス出来高払いでサインした。

 選手会長と主将を兼務した今季は正捕手としても大谷、有原ら若手が多い投手陣を引っ張ってリーグ優勝と日本一に貢献。11月の侍ジャパン強化試合でも堂々とプレーし、来年3月のWBCでも日本代表入りする可能性が高い。

 球団からも「チームをまとめてくれたおかげで日本一になることができた」と感謝の言葉をもらったという若きリーダーは「日本一連覇はチームとしても、個々も今年以上の成績を残すという自覚を持たないといけない」と表情を引き締めた。(金額は推定)。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年12月5日のニュース