光成、500万円増2300万円でサイン 2年目で4勝11敗、球団は評価

[ 2016年12月5日 14:05 ]

契約更改を終えた西武・高橋
Photo By スポニチ

 西武の2年目右腕、高橋光成投手(19)が5日、埼玉・所沢市内の球団事務所で契約更改を行い、500万円増の2300万円でサインした。

 2年目の今季は22試合に登板。先発も19試合あったが、4勝11敗、防御率4・42と不本意な成績に終わった。それでも球団は「結果として負け数多かったが、1年間ある程度投げてくれた」と評価。高橋光も8試合で5勝2敗だった1年目を「勢いだけで投げていた」と振り返り、2年目の今季を「打者の反応とかいい経験をさせてもらった」と話した。来季に向け、「フォームを安定させ、力まずに力のある球を投げられるようにしたい」と意欲を見せた。(金額は推定)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年12月5日のニュース