巨人 FAトリプル獲りなら史上初 上限2人もCランク森福は適用外

[ 2016年12月5日 05:30 ]

巨人が獲得に名乗りを上げた陽岱鋼
Photo By スポニチ

 巨人が日本ハムからフリーエージェント(FA)宣言した陽岱鋼外野手(29)の獲得に乗り出すことが4日、明らかになった。すでに山口俊(29)、森福允彦(30)両投手をFAで獲得。「トリプルFA補強」となれば史上初だ。

 野球協約のフリーエージェント規約第11条第1項には、公示されたFA宣言選手が20人以下の場合、獲得できるのが1球団につき同一オフシーズンで2人までとされている。

 ただし第2項に「前項に定める人数の制限は、Cランク(旧球団で外国人選手を除いて年俸上位11位以下)の選手には適用しない」とあり、森福がCランクのため山口、陽岱鋼との「トリプル獲り」が可能となる。

【巨人の過去のFA獲得選手】
1993年 落合博満内野手(中日)
1994年 川口和久投手(広島)広沢克己内野手(ヤクルト)
1995年 河野博文投手(日本ハム)
1996年 清原和博内野手(西武)
1999年 工藤公康投手(ダイエー)江藤智内野手(広島)
2001年 前田幸長投手(中日)
2005年 豊田清投手(西武)野口茂樹投手(中日)
2006年 小笠原道大内野手(日本ハム)門倉健投手(横浜)
2009年 藤井秀悟投手(日本ハム)
2011年 杉内俊哉投手(ソフトバンク)村田修一内野手(横浜)
2013年 大竹寛投手(広島)片岡治大内野手(西武)
2014年 金城龍彦外野手(DeNA)相川亮二捕手(ヤクルト)
2015年 脇谷亮太内野手(西武)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年12月5日のニュース