オリ 陽岱鋼争奪戦に巨人参戦も静観「他球団のことは他球団のこと」

[ 2016年12月5日 05:30 ]

巨人が獲得に名乗りを上げた陽岱鋼
Photo By スポニチ

 巨人が陽岱鋼争奪戦への参戦を正式表明したことを受けて、オリックス・長村裕之球団本部長は「他球団のことは、他球団のこと。うちとしては誠意を持った交渉を続けていくだけです」と話した。

 オリックスは陽岱鋼サイドに対し、3~4年を基本線とした複数年契約を提示済み。強力なライバル球団の出現に、同本部長は「うちはもう条件を提示していますので。陽君も考える時間は必要でしょう」と語るにとどめた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年12月5日のニュース