帰国途中に失踪 元巨人ガルシア メジャー全球団と契約OKに

[ 2016年12月5日 05:30 ]

元巨人のガルシア
Photo By スポニチ

 今年8月に巨人との契約を解除されたキューバ出身のガルシアが、大リーグ機構からFA選手として許可され、全30球団と契約できるようになった。大リーグ公式サイトが報じた。

 キューバ代表経験がある外野手で、15~16年シーズンの同国リーグで打点王を獲得した23歳だったが、巨人では4試合で7打数無安打、2軍でも28試合で打率・234、4本塁打。契約解除後、帰国途中に経由地のフランスで亡命するために失踪したと報じられていた。兄アドニスも11年に亡命し、今季はブレーブスの正三塁手としてプレーした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年12月5日のニュース