ロッテ大谷 二刀流トレでケガ予防へ「足首の柔らかさも出る」

[ 2016年12月5日 05:30 ]

野球教室で投球を披露する大谷
Photo By スポニチ

 中継ぎ右腕のロッテ・大谷が野球と水泳の「二刀流トレ」を行うことを明かし「水泳で心肺機能や肩周りの筋肉も鍛えられるし、足首の柔らかさも出る」と意図を説明。

 今季は腰痛や右膝内側側副じん帯損傷で離脱しただけに、オフは体のケアに努める。田村、伊志嶺とともにZOZOマリンスタジアム室内練習場で野球教室を行い、小学生にも「いろんなスポーツをやってほしい」と呼び掛けた。田村も「一人でも多くプロになってくれたら」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年12月5日のニュース