中日・バルデス 来季残留へ 球団代表が代理受賞で明言

[ 2016年11月29日 05:30 ]

「NPB AWARDS 2016 supported by リポビタンD」 ( 2016年11月28日 )

 中日の西山和夫球団代表がバルデスとの来季契約が合意したことを明かした。

 単年契約とみられる。バルデスは最も平均投球間隔が短かった投手に贈られるスピードアップ賞を受賞。すでに帰国していて同代表が代理で壇上に立った後、「来季もいます」と明言した。中4日の登板間隔を好むタフネスぶりが売りで今季は20試合で6勝7敗、防御率3・51。来季で在籍3年目を迎える。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2016年11月29日のニュース