ソフトB 柳田「悔しいシーズン また一から頑張る」

[ 2016年11月28日 19:41 ]

 ソフトバンクの柳田は昨季、首位打者とトリプルスリーを史上初めて同時に手中にしてリーグMVPに輝いたが、今季は2年連続の最高出塁率にとどまった。「タイトルはうれしいけど、チームが負けて悔しいシーズン。来季は必ず日本一を目指したい」と雪辱を誓った。

 厳しい内角攻めが続き、1970年に王(巨人)がつくった18試合連続四球のプロ野球記録に並ぶなど100四球を選んだ。出塁率は4割4分6厘で「4割はずっと続けたい。また一から頑張る」と気持ちを新たにした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年11月28日のニュース